大学生でプログラミングスキルを身につける方法とは?


皆さんはプログラミングにどのくらい興味があるでしょうか。最近では社会人だけでなく、文理問わず多くの学生がITやプログラミングに興味を持っています。実際に、IT企業の人気は就活市場でも高く、またIT以外の業界でもITサービスの導入が進むなど、ITスキル需要は依然として高いといえます。はたらき方の柔軟さや給与水準の高さ、企業需要の高さなどが人気の理由です。

今回は、大学生でプログラミングスキルを身につける方法について解説します。ぜひ、この記事をきっかけにプログラミングの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

大学生がプログラミングを学ぶべき主な3つの理由

社会人になってからではなく、大学生の皆さんだからこそプログラミングをすすめたい理由があります。主な3つの理由をそれぞれ解説します。

社会人よりも圧倒的に始めやすい

学生時代は時間の融通が利き、学業以外に注げる時間が多くあります。また、過ごす場所にも制限が少ないため、隙間時間を有効活用することもできるでしょう。プログラミングは一瞬で身につくものではありません。社会人になると、時間はない、制約は増えるで、融通が利かないと感じる場面が増えるため、まとまった時間や余裕のある学生のうちから学び始めると身につきやすいといえます。

将来の可能性が広がる

プログラミングスキルはIT業界問わず、幅広い業界で需要があります。将来何をやるにしても、あなた自身の可能性が広がり、選択肢が増えるという魅力があります。

将来、副業を考えている場合、プログラミングやWeb知識は、比較的間口が広く重宝されるので、仕事で使わずとも役立てることができるでしょう

就職活動で使えるエピソードになりうる

就職活動でプログラミングスキルを勉強した経験は一つのエピソードとして使えます。プログラミングスキルそのものも評価されますが、勉強しようと思った意識の高さも評価の対象となります。どうしてプログラミングを学ぼうと思ったのか、目的意識を明確にすると納得感を与えることができるので意識してみてください。

大学生がプログラミングを学ぶ4つの方法

インターン/アルバイトに参加して学ぶ

将来プログラミングを使った仕事をしたい人におすすめしたいのがインターンやアルバイトに参加して学ぶ方法です。実際のサービスを運用したり開発したりするような実践的な経験が積めるだけでなく、エンジニアの職場の雰囲気を知り、社会人に向けた準備を始めることができます。

メリット

  • 研修など社内のサポートを受けられる
  • 実務をこなしながら身につく

デメリット

  • 事前知識やある程度自分で勉強することも必要

大学の授業で学ぶ

プログラミング未経験者や初心者におすすめしたいのが、大学の授業で学ぶ方法です。本来ITが学べない学部の学生でも、選択科目などでプログラミングを勉強できる授業が用意されていることがあります。プログラミングの適性があるのか見極めたり、教養程度に理解したりしたい人は、単位取得をかねてプログラミングの授業をとってみるとよいでしょう。

メリット

  • 初めてでも参加しやすい
  • 単位も取得できる

デメリット

  • 実用レベルまでの習熟が難しい
  • 単位取得後にも継続が必要

オンラインスクールに通う

プログラミングを勉強する目的が明確な人におすすめするのがオンラインスクール。未経験の方でもイチから始められるため、初心者レベルから実用レベルまでやりきることができます。将来プログラミングを使った企業に勤めたり、副業を考えたりしている人は費用をかけてでも通うメリットは大いにあるでしょう。

メリット

  • 実用レベルまで効率的に学習できる
  • 講師のサポートを受けられる

デメリット

  • 費用がかかる

自力で身につける

作りたいサービスが決まっている人や初心者でとりあえずプログラミングの基礎を理解したい場合は、自力で勉強するのも一つの方法。どこまでやりきるかは、自分次第なので、目的とモチベーションによって見極めましょう。独学で始める分、効率よく進めない場合もあるため、しっかりと勉強する時間を確保する余裕が必要だといえます。周囲にプログラミングの相談ができる人がいると始めやすいでしょう。

メリット

  • 自分のペースで学習できる
  • 作りたいサービスが作れる
  • 費用を抑えられる

デメリット

  • 挫折しやすい
  • 行き詰まると気軽に解決しにくい

★自力で身につける方法

書籍を参考にするという方法もありますが、ドットインストールをはじめとしたプログラミング学習サービスを活用するのがおすすめです。動画やスライドを見ながらインプットとアウトプットが同時にできるため、教えてくれる人がいなくても効率よく高いレベルで学ぶことができます。月の定額制になっていることが多く、スクールに比べて格段に費用を抑えながら学習できるのも魅力です。未経験や初心者の方は無料で受けられる講座もあるので、まずは試しに始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、大学生でプログラミングスキルを身につける方法を4つ紹介しました。自分がどこまでプログラミングスキルを身につけたいのか、どんな目的があってプログラミングを学びたいのかによって方法は変わってきます。そのため、まずは目的を明確にすることから始めましょう。

一度身につけたスキルは、社会人になってからもさまざまな場面で役に立ちます。時間に余裕のある大学生のうちから自己成長のためにプログラミングを始めてみてはいかがでしょうか。

後悔をしないキャリアを歩みたいすべての大学生へ

『HATARACTION!メンバーシップ』では、10年後多くの選択肢をもつビジネスパーソンになるために、自己成長や就活についての知識や機会を提供しています!

  • 社会のトレンドやビジネスに対する理解が深まる
  • 楽しいだけではなく、学びのある大学生活にするための具体的方法がわかる
  • キャリア選択に関するノウハウを提供するので、将来はたらくことへの不安が解決する