自己成長を最大化するためにビジネスパーソンが実践している習慣


学生の皆さんは、自己成長のために何かしていることはあるでしょうか。社会人になると、自由に使える時間がなかなかとれないので、学生のうちに自己成長に時間を使いたいですよね。

今回は、自己成長を効率よく実践するために、時間の活用がうまいビジネスパーソンおすすめの習慣を紹介します。ぜひ皆さんの自己成長のために参考にしてください。

自己成長するための心構え

時間の限られたビジネスパーソンが、どのような心構えで自己成長するために時間を使っているのか解説します。考えずにとりあえず手を動かすことも時には大事ですが、惰性にならないためにも、意識を持つことが必要です。学生の今からできることなので、今日から実践してみましょう。

目的を明確にする

作業することに慣れると、目的を見失ってしまうことがあります。手当たりしだいにやってみるよりも、目的を明確にして集中的に取り組む意識が重要です。なんとなくやるよりモチベーションも生まれやすいので、成長へつながります。

効率的な方法を選ぶ

スピーディーに成長するためには効率的な方法を選ぶことが大事です。特にビジネスパーソンは時間が限られているため、効率を重視しています。常に今やっていることの効率化を意識して、進め方を試行錯誤してみましょう。

③計画的に進める

忙しさの中では、スケジュールを立てないと、つい後回しにしてしまうことがあります。皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。習慣化するまではしっかりと計画的に進めることも重要です。目的や目標を立てる際には“いつまでに”も合わせて考えると失敗しにくくなります。

ビジネスパーソンがおすすめする習慣

最新のトレンドを追う

最新のビジネストレンドやニュースは常にインプットしておきましょう。ビジネス書に限らず、費用をかけずにYouTubeをはじめとしたメディアやSNSが活用できます。最新のビジネストレンドやマーケティング事例をアップデートしつつ、多角的な視点と広い視野を養えるでしょう。

具体的な行動例

  • ビジネス書を読む習慣をつける
  • ニュース系の情報サイトを読む習慣をつける
  • YouTubeやSNSをチェックする

起業家の思考・価値観に触れる

最近では起業家や有識者の多くがSNSをやっています。彼らの思考や価値観は、突拍子もないものであったり、まったく新しいものだったり、驚かされることも少なくありません。気になる起業家や経営者、クリエイティブ・ディレクターをフォローして、彼らの思考や価値観に触れて柔軟な思考を養いましょう。

具体的な行動例

  • ツイッターやNewsPicksで有識家をフォローする
  • 実業家のオンラインサロンに入る

専門領域の勉強をする

ビジネスの場面では、専門性を求められる場面が少なくありません。あなたの個性や強みを際立たせるための専門スキルを身につけておくと、活躍できる場面が増えます。また、資格やITスキルのような専門性は転職や副業の際にも役立つため、学生のうちに取得しておくと、将来の可能性が広がります。

具体的な行動例

  • 資格の勉強をする
  • 語学の勉強をする
  • プログラミングスクールに通う
  • 芸術を学ぶ

人脈をつくる

社会人にとって人脈は、成功や出世の重要なファクターです。しかし、広げようと思ってもなかなか広がらないのも事実。ビジネスコミュニケーションが求められるため、距離が縮まりにくい場面も大いにあります。サークルや授業、アルバイトなど社会人に比べ出会いが豊富な時期だからこそ、学生のうちが人脈を広げるチャンスです。

具体的な行動例

  • バックパッカーをする
  • 留学をする
  • インターンをする
  • ボランティア活動をする

運動する

体を動かす習慣はダイエットや健康維持だけでなく、体力がついたり、脳が活性化し集中力が増したり、生産性の向上が期待できます。また、仕事以外の面でもリフレッシュができ、ストレスの発散にもつながります。運動が苦手な方は、ジムに通って習慣化するのもおすすめです。

具体的な行動例

  • 朝の10分間に軽いランニングをする
  • ジムに通って筋トレをする
  • 瞑想やヨガを始める

ビジネスパーソンが自己成長をブーストするために意識していること

ビジネスで活躍するためには、心構えとは別に自己成長を最大化するために重要な意識があります。実際には理解ができても実践できる人は少なく、慣れるまでには時間がかかるかもしれません。始めからすべてを実践しようとは思わず、自己成長が習慣化されてきたなと思い始めたときに、改めて参考にしてみましょう。

成長するコツをつかむ

成長には、ある程度コツがあります。それは人それぞれ違う場合もありますが、多くの人に共通するものもあります。成功するコツをつかんで、自己成長をブーストさせましょう。

「知識」を適切にインプットする

情報社会では、知識をインプットさせるための手段はいくらでもあります。しかし知識の選択とインプットの手段を間違えると、かえって非効率になることもしばしば。今何を知るべきかを整理し、どのように知るかを考える。つまり、「どの知識」を「どこ(書籍やWebメディアなど)」で「どのように」インプットすべきかを知ることで、効率よく知識のインプットができ、自己成長をブーストできます。

反復練習する力をつける

インプットした知識は自分の考えに取り入れるなど、自由にアウトプットできるようになることが一つのゴールです。そのためには、実際にインプットとアウトプットを繰り返す反復練習が必要になります。新しい知識をただインプットするだけでなく、しっかりと振り返る習慣を身につけましょう。そのためには、継続力や忍耐力も重要です。

まとめ

今回は自己成長を最大化するためにビジネスパーソンが実践している習慣を紹介しました。

ビジネスで活躍するためにビジネスパーソンが日々実践していることですから、大変に感じることもあると思います。すべて実践しようとは思わず、社会人に向けて徐々に意識を変えられるといいですね。

後悔をしないキャリアを歩みたいすべての大学生へ

『HATARACTION!メンバーシップ』では、10年後多くの選択肢をもつビジネスパーソンになるために、自己成長や就活についての知識や機会を提供しています。

  • 社会のトレンドやビジネスに対する理解が深まる
  • 楽しいだけではなく、学びのある大学生活にするための具体的方法がわかる
  • キャリア選択に関するノウハウを提供するので、将来はたらくことへの不安が解決する