将来や就活に役立つ! 大学生向けのおすすめアルバイト


今回は、就活に役立つ大学生向けのおすすめアルバイトについてご紹介します。

大学に入ると多くの学生がアルバイトを始めるので、ガクチカ(※学生時代に力を入れていたことの略)の定番ですよね。

そんな中で、就職を意識せずにアルバイトを選んだ結果、ガクチカのアピールがうまくいかない……という声も多く聞きます。

せっかくアルバイトを始めるなら、将来や就活に役立つアルバイトを探すとよいでしょう。

もし、あなたがすでにアルバイトを始めていても、アルバイト経験が就活で評価されるコツを知っておくことで、アルバイトとの向き合い方が変わってくるかもしれません。

今回はそんなアルバイト選びに後悔したくない方や、就活を活かしたい方に、ぜひ読んでいただきたい内容となっています。

そもそもアルバイトは就活に役立つの?

すべてのアルバイト経験が就活に役立つわけではありません。

なぜなら、アルバイトはほとんどの大学生が経験していて、それだけではあなたの強みにはならないからです。

しかし、就活でアルバイトが評価されるためのポイントを押さえておけば、アルバイト経験が評価されることは多いといえます。

ここで重要なのは、アルバイトを通じて

  • あなた自身がどのような経験をしたか
  • その経験から、どのような成長をしたか

ということです。

就活でアルバイトが評価される場合

主体的に業務改善をした経験がある

単なるアルバイトの業務内容を面接で話したりESで書いたりしても、就活では評価されにくいようです。

採用担当者は、あなたが「自分で考え、行動できる人」かどうかを見定めているため、主体的に行動した経験は評価されやすいといえます。

特に、主体的に業務を改善しようとした経験は、あなたがどのような問題意識を持ち、どのような行動をとったのかについて、詳細に伝えることがポイントです。

②会社の業績に大きく貢献した経験がある

アルバイト先の業績に大きく貢献した経験がある場合は、積極的にアピールすることをおすすめします。

アルバイトでありながら、会社の業績に大きな貢献ができる人は、そう多くはありません。

また、表彰されるなど、実績としての記録が残るものがあれば、さらに信用度も上がります。

成功体験は具体的であるほど、採用担当者の印象に残りやすく、あなたの仕事への向き合い方や熱意が感じられます。

どのように行動して業績に貢献できたのかを、具体的に話せるようにしておくとよいでしょう。

対人スキルやビジネスマナーを身につけている

言葉遣いや礼儀作法をはじめとする対人マナーやビジネスマナーは、大学では教わる機会が少ないかもしれません。

就活のときにある程度マナーが備わっていないと、いくら素晴らしいアピールをしていてもあなたの印象を下げてしまう恐れがあります。

また、こうしたマナーは社会人になったあとでも必要なスキルとなっています。ちょっとした気遣いやマナーでも、就活では大きな評価につながると理解しておくべきでしょう。

専門的な知識やスキルを身につけている

就活では、専門分野の知識やスキルは強みになりやすい傾向があります。

専門性が必要ない、求められないアルバイトが多い中で、こうした経験談があれば面接などで興味を引く話題になり得ます。また、それらの知識やスキルが、志望している会社でも役立つ場合は高評価となる可能性もあります。

あなたが専門性を身につけることとなった背景や、そのために努力した内容を話せるようにしておくとよいでしょう。

就活で役立つおすすめアルバイト

ここまで、アルバイトを通じてどのような経験をするとよいか、という話をしてきました。

加えて、アルバイトの種類によって役立ちやすいものもあります。

もし、あなたがアルバイト選びで悩んでいるのであれば、次に紹介する3つのおすすめアルバイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

志望業界と同じ業界や職種のアルバイト

志望業界と同じ業界や職種のアルバイトを選ぶメリットは主に2つです。

  • 志望業界への理解が深まる
  • 志望業界で必要なスキルの先取りができる

業界への理解が深まれば、志望業界を絞る際の参考になり、入社後のミスマッチを防ぐこともできるでしょう。

志望業界と同じ業界や職種のアルバイトをしたからといって、必ずしも内定を取れるわけではありませんが、就活を効率的に進めたり、身についたスキルがあなたの強みとなったりします。

また、同じ業界での業務経験は、採用担当者の興味を引きやすいといったメリットもあります。志望業界が決まっていて、さらに業界への理解を深めたいという方におすすめの選択肢です。

②有給インターンシップ

有給インターンシップのメリットは主に3つです。

  • 実務に近い経験ができる
  • 新しい人脈やコミュニティーが広がる
  • 給料を稼ぎながらビジネススキルや専門スキルも磨ける

インターンは将来やりたいことのために、企業でのはたらき方や組織の雰囲気をあらかじめ把握する絶好の機会です。

大学では学ぶことのできない、企業のリアルな業務内容や職場の雰囲気に触れたいという方におすすめの選択肢です。

自身の努力次第で成果創出につながるアルバイト

  • 営業のアルバイト
  • 家電量販店や携帯ショップの販売員
  • 塾講師や家庭教師
  • その他、自身の裁量が大きく、責任のあるポジションが任されるアルバイト

上記のようなアルバイトは、自身の創意工夫や努力が成果に直結するため、高いモチベーションではたらくことができます。また、成果を出した経験を就活の場でアピールすることもできるでしょう。

まとめ

今回は就活でアルバイトが評価されるためのポイント、就活で役立つおすすめアルバイトについてご紹介しました。

せっかくのアルバイト、できることなら少しでも就活に役立つ選び方ができるといいですよね。

そのためには、給料や立地だけでなく「アルバイトを通じてどのような経験を積めるのか」も条件に入れてみてはいかがでしょうか。