就活ZoomはスマホでOK?アカウントやカメラ位置など気を付けること


就職活動をするにあたって、エントリーシートや書類選考を経て、多くの企業が「面接」を実施します。最近はZoomのようなオンライン会議ツールを活用して面接する企業も多く、「スマホでZoom面接をしても大丈夫?」といった不安がある学生も多いようです。

そこで本記事では、スマホでZoom面接をしても問題ないのか、Zoom面接をする上での注意点について解説していきます。

Zoom面接はスマホでも大丈夫?

スマホでも問題はない

結論から言えば、Zoom面接をスマホで行うこと自体が問題になることはありません。Zoom面接の際に重要なのは、面接官の質問にきちんと答えられているか、アピールがしっかり伝わっているかなど、対面での面接で重要なことと同じだからです。

できるだけPCは購入しておきたい

しかし、PCを保有している方はもちろんPCから参加するとよいでしょう。現時点では保有していない方も、就職活動に向けてPCは購入しておくことをおすすめします。Zoom面接を行う際には、ほとんどの方がPCを利用しています。スマホに比べてPCのほうが面接時の動作も安定していることが多く、不慮の事態が起こりにくいからです。

また、面接時以外でも、エントリーシートの入力やWebテストの際にもPCがあれば役立つことが多いため、就職活動の際はできるだけPCを用意しておきましょう。

スマホでZoomに参加する際の注意点

事前準備で済ませておくべきこと

スマホの充電はしっかりしておく

面接は長いものだと1時間近くあり、常に画面表示している状態のためバッテリー消費が普段よりも多くなります。途中でバッテリーがなくなってしまわないよう、しっかりと事前に充電しておきましょう。

イヤホンを準備しておく

スピーカー出力だと、場合によっては音が反響して面接相手に伝わってしまい、コミュニケーションが取りにくくなってしまいます。できるだけイヤホン(マイク付きのもの)を用意しておきましょう。

オンライン面接ツールに慣れておく

オンライン面接のツールは、事前設定が必要なものが多いようです。また、事前設定が必要なかったとしても、初めての利用だと使い勝手を把握できていないため、うまく使いこなすことができません。面接の前に必ずアプリを一度起動して、機能を把握しておきましょう。

起動中のアプリを閉じておく

スマホによっては、バックグラウンドで起動しているアプリが処理を重くしてしまう可能性があります。リスクは最小限にしておきたいので、起動しているアプリがあるかどうかを確認し、必要なもの以外は終了しておきましょう。

通知が飛んでこないようしておく

オンライン面接中に電話がかかってきたり、通知が連続したりするなどの事態が起きると、集中力がそがれて本来のパフォーマンスが発揮できなくなってしまいます。事前に、おやすみモードのような通知がこない設定にしておきましょう。

メモを取れるものの用意

PCの場合は、オンライン面接画面の横にメモアプリを開いておきメモを取るといったことが可能ですが、スマホの場合は難しいためメモ帳やノートなどを用意しておきましょう。途中で離席することが難しいため、メモを取るのに必要なボールペン類は複数用意しておくのが無難です。

メモを取ることに意識を向けすぎると面接がおろそかになってしまうため、メモは必要な場面に絞り、基本は面接画面を向いておくことを意識しましょう。

履歴書を印刷しておく

面接では履歴書をもとに自己紹介をするのはもちろん、履歴書に記載されている内容について面接官から質問をされることがあります。提出したものと同じものを印刷して、手元に置いておきましょう。

倒れないように安定した場所に置く

スマホが倒れてしまうと、一時的に面接が中断されてしまいます。余計なリスクは減らしたいので、面接中に倒れてしまわないよう安定した場所へ設置しましょう。スマホスタンドなど、固定できるものを購入しておくと安心です。

PC/スマホ問わず確認しておきたいこと

通信環境に問題がないか確認する

オンライン面接は、通信状況が悪いと面接が円滑に進まないだけではなく、面接官に悪い印象を与えてしまう恐れがあります。面接前に何度か通信テストをして万全の状態で挑みましょう。

また、オンライン面接では音声だけではなく、お互い動画データでのやりとりが発生します。通信量や帯域を普段よりも多く利用することになるため、同じWi-Fiに接続している人がいる場合は、面接の間は通信を控えてもらうなどのお願いをしておくとよいでしょう。

顔がしっかり映るように画角の調整をする

カメラから自分がどのように映るかも重要です。オンライン面接ツールを事前に起動し「設定」からカメラのテストを行い、自分の顔がすべて映っているか確認しましょう。

マイクが音を拾っているか確認する

同様に「設定」から、マイクのテストもしておきましょう。Zoomなどで友人と事前にビデオ通話をつないで、画角、音声、通信状況に問題がないか確認しておくと、より安心できます。

照明を調整して表情が明るく映るようにする

すべての準備が終わったら、カメラに映る自分の表情を確認しておきましょう。顔が暗く映っていると、どれだけ良い表情をしていても暗い印象を与えてしまうため、できればモニターライトなどをうまく活用して顔色がよく映るように調整しましょう。

まとめ

今回は、オンライン面接はスマホでも問題ないか、オンライン面接の際の注意点・事前に確認しておくポイントについて解説しました。

オンライン面接は現在採用している企業が多く、今後も面接スタイルの一つとしてスタンダードになっていくでしょう。現時点でオンライン面接(ビデオ会議)ツールを利用したことがない方は、本格的な就職活動が始まる前に使いこなせるようにしておきましょう。

後悔をしないキャリアを歩みたいすべての大学生へ

『HATARACTION!メンバーシップ』では、10年後多くの選択肢をもつビジネスパーソンになるために、自己成長や就活についての知識や機会を提供しています!

  • 社会のトレンドやビジネスに対する理解が深まる
  • 楽しいだけではなく、学びのある大学生活にするための具体的方法がわかる
  • キャリア選択に関するノウハウを提供するので、将来はたらくことへの不安が解決する