ゼミへの応募

商社とは?総合商社と専門商社の違い、主要な職種、向いている人について解説


「就職活動において常に人気上位」「平均年収が高い」といった印象がある商社。しかしその一方で、具体的な業務内容についてしっかりと理解できている学生の方はあまり多くないかもしれません。この記事では、商社の基本的な概念、総合商社と専門商社の違い、そして商社ではたらく主要な職種とそれに向いている人の特徴について、詳しく解説します。

商社について

商社とは?

商社とは、商品やサービスを売買し、流通させる役割を担う企業のことです。主な目的は、生産者と消費者、または他の事業者間での取引を仲介し、市場のニーズに応じて適切な商品を供給することにあります。このようにして、商社は商品の流通過程において重要な機能を果たし、経済活動を円滑にする役割を担っています。

商社の業務は多岐にわたり、単に商品を売買するだけでなく、市場調査、商品開発、ロジスティクス(物流)の管理、そして貿易に関わる多様な活動を行います。また、グローバル市場においては、国境を越えた商品の流通を効率化する中で、国際貿易にも大きく貢献しています。

商社の業務内容

トレーディング

トレーディング(貿易業務)は、商社にとって非常に重要な業務の一つ。異なる国の生産者から商品を仕入れ、別の国の消費者や企業へ販売することで、国際的なビジネスを展開しています。国境を越えて商品を売買する中で、世界各国の市場と顧客のニーズをつなぐ役割を果たしているわけです。

ここでは、市場調査、価格交渉、物流の手配、通関手続きなど、多岐にわたる専門知識と技能が求められます。さらに、異なる国の文化やビジネス慣習、法律に対する理解も不可欠です。トレーディング業務は世界経済の動向に大きく影響されるため、常に市場の変化に敏感である必要があります。

事業投資

事業投資は、商社が直接企業に資金を投じ、その経営に参画する活動です。これには、新規事業の立ち上げや既存事業の拡大、他社の株式取得による合弁事業の設立などが含まれます。資金力やグローバルにおける知見を活かして他社と協同しながら事業の売上を高める、ハンズオンによる経営参画をすることで投資先の事業成果向上に貢献しキャピタルゲインを得るなど、商社のビジネスモデルも時代に合わせて多角化しているのです。

商社の種類

総合商社

総合商社はその名の通り、さまざまな業種や商品を扱う大規模な商社です。食品からエネルギー、機械、化学製品に至るまで、幅広い分野の商品を取り扱っています。また国内外を問わず、多岐にわたる市場で活動しているのが特徴です。

総合商社の強みは、その多角的なビジネスモデルにあります。さまざまな業種にまたがることで、市場の変動に強い柔軟性と耐久性を備えています。また、大規模な資金力を背景にした大型プロジェクトへの参加や新規事業の開発など、幅広い事業展開も可能です。

専門商社

専門商社は、特定の分野や製品に特化した商社です。たとえば、医薬品、食品、繊維、金属など、特定の産業や商品群に焦点を当てています。これにより、その分野における専門知識やネットワークを深く持ち、市場において高い専門性を発揮します。

専門商社の強みは、特定分野における深い知識と経験です。そのため顧客からは高度な専門性を求められ、詳細な市場分析や専門的なアドバイスによってビジネスを拡大させていきます。また、特定の分野に集中することで、効率的なビジネス運営とその分野における競争力向上を実現できます。

商社の主要職種と特徴

営業

商社における営業職は、顧客との関係構築や商品の売買交渉を行う重要なポジションです。営業職の主な役割は、新規顧客の開拓と既存顧客の維持・拡大。そのために市場の動向を把握し、顧客のニーズに合わせた提案を行います。また、契約の締結からアフターフォローに至るまで、一貫したサービスを提供することが求められます。

営業職は単に商品を売るだけでなく、顧客との長期的な関係を築くことが重要です。そのため、コミュニケーション能力や交渉力、そして顧客の信頼を得るための誠実さが必要とされます。また、市場の変動や顧客のニーズが常に変化するため、柔軟性と適応能力も求められるでしょう。

トレーディング(貿易)

トレーディング(貿易担当)は、国際市場での商品売買を担当します。この職種の主な業務は、海外のサプライヤーとの交渉、契約の締結、そして商品の輸出入です。これには、市場調査、価格設定、物流の手配など、多岐にわたるスキルが求められます。

トレーディング職では、国際的なビジネスマナーや異文化理解が非常に重要です。また、通貨の変動や国際政治の動向に敏感である必要があり、リスク管理能力も求められます。言語能力も不可欠で、特に英語をはじめとする複数の外国語に堪能であることが望ましいでしょう。

マーケティング

商社におけるマーケティング職は、市場調査や商品戦略の立案、プロモーション活動などを行います。この職種の主な役割は、市場のニーズを正確に把握し、それに応じた商品やサービスを開発・提供することです。

マーケティング職では、データ分析能力や市場のトレンドを敏感に察知する洞察力が求められます。さらに、創造性と戦略的思考能力を駆使して、効果的なマーケティングプランを立案する必要があります。顧客の関心を引き、ビジネスチャンスを拡大するためには、革新的で柔軟なアプローチが不可欠です。

事業企画

事業企画職は、商社の新規事業の企画や既存事業の改善、戦略立案を行います。事業企画では、市場の分析、競合他社の動向の把握、内部リソースの最適化など、多角的な視点から企業戦略を考えます。

事業企画職には、分析能力や論理的思考力が欠かせません。また、未来の市場動向を予測し、リスクを管理しながら新しいビジネス機会を見出すスキルも求められます。企業の長期的なビジョンに基づき、実行可能な戦略を策定し、事業の成長を牽引する役割を担う存在です。

経営企画

経営企画は、主に企業経営全体の方針や戦略の立案、中長期計画の策定などを行います。また、市場の変化や業界の動向を踏まえた上で企業が直面する(し得る)課題を分析し、適切な解決策を提案する役割も担います。

経営企画職には、高度な分析能力と論理的思考が求められます。また、企業の将来を見据えた戦略を立案するには、広範な知識と深い洞察力が不可欠です。経営の方向性を左右する重要なポジションであり、企業の成長と安定を支える核となる存在といえます。

商社に向いている人の特徴

バイタリティや体力がある

商社ではたらくためには、高いバイタリティや体力が求められます。特に、国際的な取引を行う場合、時差や長時間のフライト、頻繁な出張などが常態化します。これらの厳しい状況に耐えるためには、強い体力と精神力が不可欠です。また、商談やプロジェクトの期限に追われることも多くあります。

さまざまな課題に迅速かつ効率的に対応するために、体力は重要な資質の一つです。忙しいスケジュールをこなし、その中で常にベストを尽くすためには、自身の健康管理にもしっかり気を配る必要があります。

フットワークが軽い

フットワークの軽さも重要な要素です。新しいビジネスチャンスを逃さないために、迅速な行動と柔軟な対応が求められます。市場の変動に素早く対応し、新たな取引先を開拓するためには、積極的に行動する姿勢も欠かせません。

コミュニケーション能力が高い

商社での仕事では、多様なステークホルダーとのコミュニケーションが欠かせません。顧客、取引先、社内のチームメンバーなど、さまざまな人々と効果的にコミュニケーションを取る能力が求められます。商談の場では相手のニーズを理解し、適切な提案を行う必要があるため、高いヒアリング能力や折衝力が不可欠です。

また、チーム内での円滑な連携も重要です。多様な背景を持つメンバーと協力しながらプロジェクトを推進するには、相互理解と尊重に基づくコミュニケーションスキルが欠かせないからです。商社においては、このようなコミュニケーション能力がビジネスの成功に直結します。

複数の外国語を話せる

グローバルに展開する商社では、複数の外国語を話せることが大きな強みになります。特に、国際ビジネスの共通言語として広く用いられている英語の習得は必須です。さらに、取引先の国の言語を話せると、より深い信頼関係の構築や文化的なニュアンスの理解に役立ちます。

言語能力は、単に異文化間のコミュニケーションを円滑にするだけでなく、市場の洞察や情報収集の精度を高めることにも寄与します。商社では、多言語に対応できることが新しい市場へのアクセスや競争優位を築くための重要な要素となるのです。

さまざまなジャンルに興味が持てる

商社で活躍するためには、多岐にわたる分野に興味を持ち、柔軟な思考を持つことが重要です。食品からエネルギー、機械、ITなど、さまざまな産業に関わるため、多様な分野について学び、理解を深める必要があります。新しい知識に対する好奇心や学習意欲が高い人は、商社での多様な業務に対応しやすいでしょう。

また、異なる業界や文化に対する理解が深まることで、より効果的なビジネス戦略を立案し、新しいビジネスチャンスを見つけ出すことにつながります。さまざまなジャンルに対する興味と学習能力は、商社における成功の鍵となるでしょう。

リーダーシップや実行力が高い

商社ではプロジェクトをリードし、チームをまとめるリーダーシップが求められます。特に多様な背景を持つメンバーが集まる環境では、明確なビジョンを持ち、チームを効果的に導く能力が必要です。また、困難な状況に直面した際に迅速かつ果断に対処できる実行力も欠かせません。

まとめ

商社は、単なる「貿易会社」といったポジションに収まらず、多様なビジネスの可能性を秘めています。幅広い業界にまたがって事業を展開している総合商社と、特定の分野に特化している専門商社。どちらも、国際的な舞台で活躍する機会が豊富にあり、さまざまな職種が活躍しています。商社で成功するためには、バイタリティ、柔軟なフットワーク、優れたコミュニケーション能力、多言語能力、幅広い興味、そして強いリーダーシップと実行力が必要です。大学卒業後に商社で活躍したい方は、就職活動に向けて今から少しずつ必要なスキルや知識、経験を身に付けておきましょう。

後悔をしないキャリアを歩みたいすべての大学生へ

『HATARACTION!ゼミ』では、10年後多くの選択肢をもつビジネスパーソンになるために、自己成長や就活についての知識や機会を提供しています!

  • 社会のトレンドやビジネスに対する理解が深まる
  • 楽しいだけではなく、学びのある大学生活にするための具体的方法がわかる
  • キャリア選択に関するノウハウを提供するので、将来はたらくことへの不安が解決する

新卒採用サイトの説明画像